Call Us : +65-6220-3802
就労ビザの申請(その1)

昨日の続きです。 面接の結果、企業側は採用したいと思う候補者に入社にあたっての条件提示を行います。いわゆる「ジョブ・オ ファー(採用通知または内定)」です。そのアポイントメント・レター(Appointment Letter、採用通知)または雇用契約書(Employment Contract Letter)に企業と候補者がサイン(署名)することで、まずは採用及び入社が確定します。(その前に条件面での交渉などがある場合...
就労ビザの申請(その2)- 申請に必要な書類-

こんにちは、佐藤です。今日のシンガポールは午前中から天気がぐずつき模様で、雨も降ったりとあまりパッとしない一日でした。 そんな中で最近仕事が決まった候補者の方がわざわざ訪ねて来てくれました。彼の、何かこう晴れ晴れとした表情にこちらも思わず笑みが こぼれます。言葉にもエネルギーが詰まっていて、それは聞き手の私にも伝染しますね。そのエネルギーが今度は私を介して今日面接させてもらった候補者さん へ伝...
ビザがおりてから入社まで

今こちらは午後7時ですが、今日は雨が降ったり止んだり、何かこうパッとしない一日でした。通常6月の今頃は毎日日照りで一年でも暑い時期なのですが。 では、昨日の続きを。 申請をしてからビザがおりるまでに掛かる時間は、MOM(労働省)のウェブサイトに よると「3週間」となっていますが、(オンラインで申請の場合は2週間ということですが)、ま、実際は約1ヶ月と見ておいても良いかと思います。この 間、(例えば...
就労ビザ(EP)の申請から発行まで - EPの発行はオンラインになった-

面接の結果、「あなたを採用したいです」という内定のことをこちらでは「ジョブ・オファー」または単に「オファー」と言います。 「おめでとうございます!オファーがでました!」と通常私は候補者さんへ電話を入れます(笑)。 そして次に候補者さんの入社の意思を確認した上で、企業さんと候補者さんとの間で雇用契約書(Employment Contract)を取り交わします。 その後企業さんから就労ビザ(EP=Employment Pass)...
シンガポールで仕事を変わった場合のEP(EPの切り替え

昨日「シンガポールで仕事を変わった場合のEP」という“キーワード”でこのブログを訪れてくれた方がいらっしゃいましたので、それにお答えしたいと思います。 今現在EPのステイタスで就業していて、同時に転職活動をされていらっしゃる方々の場合、そして新しい企業さんからオファーが出てそれを受諾(アクセプト)された際、次のステップまたは手続きは以下の通りです。 ①現在のEPをキャンセルすることなく、まずは新しい企業...